イエス・メディアパートナーズ

社会的使命を考える

日本の岸田首相、ウクライナ大統領と電話会談 原発攻撃「決して許されない暴挙」

岸田文雄首相は4日夜、ウクライナのゼレンスキー大統領と同日夕に電話会談したことを明らかにした。会談で首相は、ロシア軍によるウクライナのザポロジエ原子力発電所への攻撃は「決して許されてはならない暴挙であり、福島第1原発事故を経験した日本として最も強い言葉で非難する」と伝えたという。

ロイター