イエス・メディアパートナーズ

社会的使命を考える

台湾、福島県産など5県の食品輸入再開へ 震災以来

台湾当局は8日、2011年の東京電力福島第1原発事故後から、福島県など5県産の食品の輸入を禁止した措置を近く解除すると発表した。一部を除き、約11年ぶりに輸入再開を認める。台湾は、昨年9月に加盟申請した環太平洋経済連携協定(TPP)入りに向け、日本との長年の懸案を解消し、加盟に弾みをつけたい狙いだ。

日本経済新聞